債務者が破産したのに連帯保証人に返済の請求が来るのですが・・・

ホーム保証人に関すること>債務者が破産したのに連帯保証人に返済の請求が来るのですが・・・





債務者が破産をし免責を受けても連帯保証人が引き続き返済する義務を負います。
借入の契約と保証の契約とはあくまでも別個のものです。
もっとも「付従性」といって借入がなくなれば保証債務もなくなりますが、破産・免責というのは借入がなくなったわけではありません。
あくまでも債務者が借入の返済義務から免れるだけで借入そのものは消滅しません。
したがって債権者は連帯保証人に保証債務の履行の請求、つまり「返済してください」という請求を行うのです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%