金貸しによる取立てから逃れたい

ホーム借金の督促・取立>金貸しによる取立てから逃れたい

質問
先日、父が金貸しにお金を借りてしまいました。
金利がいわゆる「といち」というやつで、金利を払うのが精いっぱいで、家の生活費まで手をつけてしまうということを繰り返しています。
訪問や電話で激しい取り立てにも会っています。
早く返済して、もとの明るい家族にもどってくれればと願うだけです。
どうしたら良いのでしょうか?





回答
生活費まで借金の支払いに充てなければならないというのは、もう支払不能の状態だと言えます。
このままでは改善することは不可能のように思われますので、破産などの法的な債務整理で生活を再出発させることを検討されるべきかと思います。
弁護士会などの専門家に相談すれば、相談と同時に取り立てなどはなくなります。

債務整理は暗いイメージがありますが決してそんなことはありません。
生活を再出発させるために私たちの社会が設けている制度です。
気持ちがぐんと前向きになると思います。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%