住宅ローンにおける収入合算時の年収の考え方

更新日:

住宅ローンにおける収入合算時の年収の考え方は一般的には「収入合算者の収入の全額または申込み本人の収入のいずれか低い額まで」という考え方です。
例えば
・申込み本人の年収=400万円
・収入合算者の年収=500万円
の場合、返済比率を算出する上での年収は400万円+500万円=900万円ではなく、400万円+400万円=800万円となります。
ご注意ください。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-住宅ローンの収入合算
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.