妻の債務整理が夫のローン審査に影響しますか?

ホーム個人ローンの審査と家族>妻の債務整理が夫のローン審査に影響しますか?

夫の情報のみで審査を行うのが原則ですが・・・

夫婦とはいえ、妻と夫は別人格ですからローンの審査はあくまでも夫の収入や信用情報など夫の情報のみで行われます。
妻の債務整理は関係ありません。
これが原則です。





しかしローン審査の実務においてはやや異なる場合があります。
ローン審査の過程では必ず夫の個人信用情報の照会を行いますが、この時妻の信用情報もあわせて銀行などに還元される場合があります。
個人信用情報は、ご本人の氏名や生年月日、自宅住所や電話番号などの個人情報に基づいて照会を行いますが、例えば電話番号が一致するいうことで、夫のみならず妻の信用情報もあわせて還元される場合があります。

総合的判断で夫のローンが通らないことも

そうするとその情報を見た銀行などの金融機関の職員は、夫と妻の関係までは正確にはわからないとしても、「家族」であることは容易に認識することが出来ます。
夫のローン審査はあくまでも夫の情報のみで行われるのが原則なのですが、「家族内に債務整理をした人がいる」という事実が判明した場合、やはり家計は一緒ですから総合的に判断して夫のローンをお断りするケースは実際問題としてありえることです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%