日本政策金融公庫 新規開業資金の概要

更新日:

ホーム日本政策金融公庫の融資制度>日本政策金融公庫 新規開業資金の概要

政府系金融機関である日本政策金融公庫の新規開業資金融資の概要です。

申込資格

次のいずれかに該当する方
1  現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方
(1) 現在お勤めの企業に継続して6年以上お勤めの方
(2) 現在お勤めしている企業と同じ業種に通算して6年以上お勤めの方
2  大学等で修得した技能等と密接に関連した職種に継続して2年以上お勤めの方で、その職種と密接に関連した業種の事業を始める方
3  技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業を始める方
4  雇用の創出を伴う事業を始める方
5  1~4のいずれかを満たして事業を始めた方で、事業開始後おおむね5年以内の方

つまり今まで経験等がある業種に関する新規開業資金が対象となります。
未経験の異業種への新規開業資金は対象外です。

資金使途

運転資金、設備資金

融資限度額

7,200万円以内(うち運転資金4,800万円以内)

返済期間

5年以内(特に必要な場合は7年以内)
うち元金返済据置期間6ヶ月以内 場合によっては1年以内まで許容

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-日本政策金融公庫の融資制度
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.