クレジットカードでの買い物は住宅ローン審査に影響を及ぼしますか?

ホーム住宅ローンとクレジットカード>クレジットカードでの買い物は住宅ローン審査に影響を及ぼしますか?

一般的な買い物の範囲内であれば住宅ローン審査に影響しない

一般的に普通の人はクレジットカードを数枚程度は持っているはずです。
そして一般的な範囲内の買い物をクレジットカードで支払うことはよくあることですから、住宅ローンの審査においても原則として悪い影響はありません。





キャッシング、ローン、リボ払いは回避

しかしクレジットカードには買い物以外にも色々な機能がついています。
その中でキャッシングやローン、リボ払いの利用は住宅ローンの審査判断に影響すると考えてください。
したがってキャッシングやローン、リボ払いの利用は住宅ローンをこれから検討されているのであれば、使用しないことが安全です。

リボ払いについて補足します。
さきほど一般的な買い物の範囲内であれば住宅ローンの審査には原則として影響しないと説明しましたが、これは一括払いで購入した場合です。
リボ払いについては住宅ローンの審査を行う金融機関によっては、「他の借入」と考えるところもありますので、リボ払いではなく一括払い(一回払い)で購入される方がより安全です。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%