団信加入に不安な方はフラット35の検討を

更新日:

健康上の理由で団信、つまり団体信用生命保険への加入に不安を持っていらっしゃる方はフラット35を検討されてはいかがでしょうか。

民間金融機関の住宅ローンは団信加入が必須条件

多くの民間金融機関の住宅ローンでは団信加入が住宅ローン利用条件の1つとなっています。
したがって団信加入が認められなかった場合、収入面などどれだけ住宅ローンの審査基準をクリアしていても、住宅ローンの利用は出来ません。

フラット35は団信加入が任意

これに対してフラット35は団信加入が利用条件とはなっていないのです。
フラット35では団信加入はあくまで「任意」となっており、民間金融機関の住宅ローンのように団信加入が必須条件とはなっていません。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-住宅ローンと団体信用生命保険
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.