団信加入に不安な方はフラット35の検討を

ホーム住宅ローンと団体信用生命保険>団信加入に不安な方はフラット35の検討を

健康上の理由で団信、つまり団体信用生命保険への加入に不安を持っていらっしゃる方はフラット35を検討されてはいかがでしょうか。

民間金融機関の住宅ローンは団信加入が必須条件





多くの民間金融機関の住宅ローンでは団信加入が住宅ローン利用条件の1つとなっています。
したがって団信加入が認められなかった場合、収入面などどれだけ住宅ローンの審査基準をクリアしていても、住宅ローンの利用は出来ません。

フラット35は団信加入が任意

これに対してフラット35は団信加入が利用条件とはなっていないのです。
フラット35では団信加入はあくまで「任意」となっており、民間金融機関の住宅ローンのように団信加入が必須条件とはなっていません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%