団信加入に不安な方はフラット35の検討を

ホーム住宅ローンと団体信用生命保険>団信加入に不安な方はフラット35の検討を

健康上の理由で団信、つまり団体信用生命保険への加入に不安を持っていらっしゃる方はフラット35を検討されてはいかがでしょうか。

民間金融機関の住宅ローンは団信加入が必須条件

多くの民間金融機関の住宅ローンでは団信加入が住宅ローン利用条件の1つとなっています。
したがって団信加入が認められなかった場合、収入面などどれだけ住宅ローンの審査基準をクリアしていても、住宅ローンの利用は出来ません。

フラット35は団信加入が任意

これに対してフラット35は団信加入が利用条件とはなっていないのです。
フラット35では団信加入はあくまで「任意」となっており、民間金融機関の住宅ローンのように団信加入が必須条件とはなっていません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。