卸売業の資金繰り

更新日:

卸売業の資金繰りの基本

卸売業の資金の流れの基本はつぎのとおりです。

1.商品の仕入・・・買掛金の発生
2.買掛金の支払
3.商品の販売・・・売掛金の発生
4.代金(売掛金)の回収

1から4までの流れの途中で、営業のための経費や人件費、商品倉庫の保管料、商品の納入のための運送費などさまざまな経費が発生します。

在庫管理が重要

卸売業においては一定の商品在庫の保有が営業上必要になります。
しかし資金繰り上では在庫は資金負担の大きな原因になります。
したがって在庫の管理が資金繰り上極めて大切な事柄です。
過剰な在庫は売れ残りのリスクとともに、資金負担を大きくしてしまいます。
過剰な在庫は仕入れをしてから販売されるまで時間がかかるということを意味しています。
販売されるまで時間がかかるということは代金の回収がそれだけ遅くなり、資金負担が増大するからです。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-業種別資金繰り
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.