売上が減少して運転資金の返済が苦しい

更新日:

ホーム返済条件変更(リスケ)>売上が減少して運転資金の返済が苦しい

銀行に返済条件の緩和を申し込む前に

売上が減少して運転資金など銀行融資の返済が苦しい場合、銀行に返済条件の緩和を申し込むことが出来ますが、その前に自助努力をすることが大切です。
最終的に銀行に返済条件の緩和を申し込んだとしても、銀行から必ず「自助努力」を確認されることになりますから、銀行から言われてから行うよりも自主的に行った方が銀行の心象も良くなります。

自助努力の具体例

自助努力の具体例としては、
・役員報酬を引き下げたか
・家賃負担軽減のため事務所の移転を検討したか
・仕入の工夫等で仕入コストの削減を検討したか
・高額な自動車は処分可能か
・不必要な保険は解約したか、保険の見直しをしたか
・従業員の人件費の見直しを検討したか
などです。
つまり出費を抑える努力や検討をしたかどうかです。

肝心なのは事業の継続が可能かどうかということ

どれだけ運転資金などの銀行融資の返済を緩和出来ても、事業に関わる経費すら賄うことが出来なければ事業そのものの継続が危うくなります。
銀行融資の返済以外の部分の資金は確保出来るようにすることが何よりも大切なのです。
自助努力を検討したうえで銀行に返済条件の緩和の申込みをすれば、銀行の対応も柔軟なものになります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-返済条件変更(リスケ)
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.