一度連帯保証人になると二度と外れることは出来ないのですか?

ホーム保証人に関すること>一度連帯保証人になると二度と外れることは出来ないのですか?

連帯保証人から外れることは不可能ではありません

一旦、連帯保証人になっても絶対に外れることは出来ないということはありません。
ただし連帯保証人から外れるには厳しい条件があります。
このことを理解するには、なぜ銀行などの金融機関が連帯保証人を徴求するのかを考えることが近道です。

なぜ連帯保証人を取るのか

銀行などの金融機関は融資を行うにあたり、万が一債務者が返済不能となった場合の回収手段を考えています。
その回収手段の代表例が担保と連帯保証人の徴求です。
債務者が返済不能となった場合、担保を処分して融資金を回収したり、連帯保証人に請求することで融資金を回収することを期待しているのです。





連帯保証人から外れるには

では一度なった連帯保証人から外れるにはどうすれば良いのか。
それには連帯保証人から外れても銀行など金融機関が万が一の場合でも回収出来るという期待を傷つけないということです。
具体的には担保を入れることや、別の連帯保証人を立てることです。
そして担保の差し入れや別の連帯保証人を立てることで、現在の連帯保証人が外れることを銀行などに同意してもらうことが必要となります。

そう簡単に担保や、別の連帯保証人を立てること、そして銀行などの同意を得ることは実際には簡単ではありませんが、このことがクリアになれば現在の連帯保証人が外れる道は残っています。

なお中小企業の代表取締役は経営している会社の銀行融資の連帯保証人から外れることは出来ません。
銀行などは中小企業とその代表取締役は一心同体とみなしているからです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%