銀行融資審査マニュアル26 在庫増加に伴う運転資金融資


ホーム銀行融資審査マニュアル>銀行融資審査マニュアル26 在庫増加に伴う運転資金融資

在庫積み増しによる資金需要は厳格な銀行融資審査

在庫の積み増しのための資金需要に対しては銀行融資の審査は非常に厳しいのが現実です。
それは在庫積み増しの資金需要のほとんどは事業経営にとって前向きではなく、後ろ向きの場合がほとんどだからです。

なお在庫積み増しによる所要運転資金は次の算式により計算出来ます。
在庫増による所要運転資金=平均月商×棚卸資産(在庫)回転期間増加月数

銀行融資審査の目線

在庫の増加に伴う運転資金融資の審査では次のような目線で審査を行います。

・在庫積み増しは経営戦略と照らし合わせて合理的な理由はあるのか
・積み増しした在庫は売れる見込みはあるのか
・積み増しした在庫の販売先は決まっているのか
・本当は不良在庫化しているのではないか
・架空の在庫は計上されていないか
・期末の押し込み販売で大量の返品があったのではないか

過去の決算書での在庫回転期間や直近試算表での在庫回転期間の推移を分析しながら、融資先からの申し出の妥当性を審査することになります。
しかし先ほども説明したように、在庫増に伴う資金需要のほとんどは前向きなものではなく、不良在庫化など後ろ向きな場合がほとんどであり、不良在庫化などによるものであれば、その在庫が売れて融資金の返済原資が確保出来るわけではありませんので、融資の危険性が高く、審査基準は非常に高いのが現実です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト