財務分析・資金繰り入門2 財務分析にあたり念頭に置くこと

ホーム財務分析・資金繰り入門>財務分析・資金繰り入門2 財務分析にあたり念頭に置くこと

財務指標とは

財務分析とは財務指標を分析することです。
財務指標とは決算書の貸借対照表や損益計算書の各科目の数値をいろいろな角度から算出したものです。
財務指標の分析にあたっては、ただ算出した数字を眺めているだけでは、自社の水準が良いのか悪いのかを判断することが出来ません。
良し悪しを判断するには時系列で比較すること、業界平均値と比較すること、そして同業他社の数値と比較することが大切です。
この3つの比較は財務分析にあたって念頭に置くことです。

時系列比較

時系列比較とはある1つの財務指標の数値を長期間のトレンドの中で現在の状況を把握することです。
長期間のトレンドで数値が悪化している場合には、それは経営に対する1つの注意信号です。
何らかの対策が必要であることを示しています。

また長期間のトレンドのなかで現在の数値が異常値である場合には、何が異常の要因であるのかを把握することが大切です。



業界平均値との比較

自社の数値を業界平均値と比較することです。
業界平均値と比較することで自社の強み・弱みが見えてきます。
業界平均値は官公庁のHPなどで簡単に確認することが出来ます。

同業他社との比較

官公庁のHPなどでは企業の規模別に財務指標が公開されています。
自社の規模と同じゾーンの財務指標の数値を比較することで、より自社の精度の高い「立ち位置」を把握することが出来ます。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。