財務分析・資金繰り入門17 総資本回転率


ホーム財務分析・資金繰り入門>財務分析・資金繰り入門17 総資本回転率

総資本回転率とは

総資本回転率=(売上高/総資本)×100(%)
※総資本は2期平均を使用

総資本回転率は資産効率を表す指標です。
総資本(=総資産)は事業に使用されるための資産ですが、その資産が実際に売上にどれくらい貢献しているかを示す指標が総資本回転率です。
したがって総資本回転率は高いほど良いということになります。

総資本回転率の分析ポイント

総資本回転率を同業他社や自社の時系列にて比較してみてください。
同業他社比低い、あるいは時系列で年々低下している場合には、人間で言えば無駄な贅肉がついていることになります。
売上に寄与していない資産が増えてきているということです。

このような場合にはスリム化を図らなければなりません。
無駄、不要な資産はないか点検してください。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト