財務分析・資金繰り入門19 売上高営業利益率


ホーム財務分析・資金繰り入門>財務分析・資金繰り入門19 売上高営業利益率

売上高営業利益率とは

売上高営業利益率=(営業利益/売上高)×100(%)

売上から仕入コストを差し引き、さらに事業経営に必要不可欠な経費、例えば人件費とか事務所の家賃などいわゆる販売費及び一般管理費を差し引いて残ったのが営業利益です。
営業利益は事業活動から得られる利益そのものなのです。

したがって売上高営業利益率は事業活動から得られる収益力を示す指標だと言えます。

売上高営業利益率の分析ポイント

売上高営業利益率も売上総利益率と同様に部門別・商品別・販売先別に分析を行い、どの部門・商品・販売先が事業の柱となっているのか、あるいは足を引っ張っているのかを検証することが大切です。

また同業他社の水準と比較して、売上総利益率は遜色ないのに売上高営業利益率が劣後している場合には、同業他社と比べて販売費及び一般管理費のコスト水準が高いということです。
コスト削減など見直しが必要となります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト