予算の実績管理と資金繰り

更新日:

ホーム財務・会計・経理>予算の実績管理と資金繰り

予算の管理と資金繰り管理は少し違います。
経営管理に必要なことは大きく分けて損益管理と資金管理の2つがありますが、予算管理は損益管理を、資金繰り管理は資金管理を担っています。

例えば今月の売上目標1億円に対し、売上の実績がどうなっているのかを管理するのが予算管理です。
一方で今月の入金予定はいくらで、いつ実際に入金になるのかを管理するのが資金繰り管理です。

仮に今月の売上が1億円だったとします。
そうすると今月売上目標1億円という予算管理は達成出来ました。
しかしだからといって、今月に売上の1億円が実際に現金入金になるとは限りません。
大半の商売は掛売りで行われていますから、売上1億円が実際に現金入金になるのは来月以降になることがほとんどだと思います。

このように損益と資金とは時間的な乖離が発生します。
予算管理だけでは資金管理が出来ません。
予算は達成したけれども資金繰りが間に合わず、最悪資金繰り倒産ということにもなりかねません。
したがって予算管理とは別に資金繰り管理も必要になってきます。



-財務・会計・経理
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.