企業活動と経営戦略

企業活動とは

「企業活動とは」という題名を改めて設ける必要はないのですが、ここで理解をしていただきたいことは、企業活動は外部に対する活動と内部に対する活動の2つの活動があるということです。

例えば製造業のケースで考えてみます。
製品を製造するには原材料を外部から購入しなければなりません。
また製造するための機械も外部から購入しなければなりません。
さらに製造するためには従業員が必要ですが、従業員も外部から雇用しなければなりません。
もう1つ、資金が必要であればそれは銀行融資など外部から資金調達をする必要があります。

上記4つの活動はすべて企業の外部に対する活動です。

では企業は外部に対する活動だけで十分かといえば、そうではありません。
企業の活動は企業の内部にいる従業員などの人が行うものです。
従業員の協力や意識向上なども企業活動においては重要な要素です。
従業員の協力や意識を向上させるにはどうしたらよいか、これは企業の内部に対する活動です。

このように企業活動は外部に対する活動と内部に対する活動の2つの活動があり、双方とも必要なことなのです。

オープンシステムとクローズドシステム

オープンシステムとは企業の外部との間に相互作用が存在していることです。
クローズドシステムとは外部とはまったく遮断され関係のない内部だけの活動を行うシステムのことです。

言うまでもなく企業活動は外部に対する活動が含まれますから、オープンシステムだといえます。

経営戦略とは

企業は外部に対する活動を伴うことから、当然ながら外部からの影響を受けることになります。
経営戦略とはこの企業の外部とのかかわりに関する概念のことです。

経営戦略の概念はいろいろな見方がありますが、おおむね次の3つにまとめることが出来ます。
1.企業の将来の方向性やあり方に一定の指針を与える構想であること
2.企業と環境とのかかわり方に関するものであること
3.企業内における意思決定の指針としての役割を果たすものであること

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。