経営計画

更新日:

経営計画とは

経営計画とは企業で策定される様々な計画のこと。
時間的な限定をつけた具体的な行動の予定であり、「誰が」「いつ」「何を」行うのかを特定したもの。

経営計画の種類

経営計画は数種類の切り口からいくつかに分類することが出来ます。

★総合計画
企業全体を対象領域とする計画。
★部門計画
企業の特定部門を対象領域とする計画。
★個別計画
特定の課題に対する計画。
設備投資計画や新製品開発計画など。
★期間計画
計画の期間による分類。
1年以内の計画を短期計画、2~3年を中期計画、3~5年を長期計画とする。

経営計画の策定プロセス

経営計画の策定にあたっては通常は次のようなプロセスをたどります。

1・本社の経営企画部門が経営環境の変化を予測したり、経営課題や経営の問題点を整理したうえで、最終的に経営者が中長期的なビジョンや基本方針のガイドラインを決定する
2.1に基づいて各部門で部門ごとの目標や戦略を決定する
3.各部門から提出された部門計画を本社の経営企画部門が調整を行い、総合的な全社計画をまとめる
4.中長期計画に基づき、各部門が各事業年度ごとの計画を策定する
5.本社経営企画部門は各部門の計画が予定通りに進捗しているかどうかを管理する

経営計画の修正

経営計画を決定しても、その後の経営環境の変化や経営計画の策定時点では予測できなかった状況が発生することは多かれ少なかれあります。
そのような場合には当初の計画を弾力的に修正することも必要です。
経営計画の修正方法としてはローリングプランとコンティンジェンシープランがあります。

ローリングプランとは中長期の計画内容を定期的に見直し、部分的に修正を行う方法です。
コンティンジェンシープランとはあらかじめ経営に対する不測の事態を想定し、それに対する対応方法を事前に策定しておくものです。
状況対応計画とかシャドープランとも呼ばれています。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-企業経営理論
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.