銀行融資用語集 銀行取引約定書

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語集 銀行取引約定書

銀行取引約定書とは

銀行取引約定書とは法人や個人事業主が銀行から運転資金や設備資金などおよそ事業資金の融資取引をするさいに、最初に必ず銀行と締結する基本約定書です。
銀行融資取引に関する重要事項が記載されています。

貸し手である銀行と借り手である債務者双方の利益や権利・義務などに関する取り決めが記載されていますが、どちらかというと銀行の債権者としての権利が色濃く主張されています。

銀行融資を受けてきちんと返済している限りは特段に銀行取引約定書の条項が持ち出されることはまずありませんが、返済が遅れたりするなど銀行の債権保全の必要性が高まったさいに、銀行取引約定書の条項が適用されて債権者としての銀行の権利が主張されてきます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。