離婚後の借金返済について

ホーム夫婦・親族の借金に関すること>離婚後の借金返済について

質問内容

「3年前に私の実家の隣りに新居を新築し、20年のローンを返済しております。名義も2人の名義にしており、お互い連帯保証人になっております。今後離婚となった場合、妻からは借金返済の義務がすべて消滅するのでしょうか?」

回答

離婚と借金・連帯保証人は無関係

夫婦の離婚と借金の返済義務や連帯保証人とは何ら関係はありません。
つまり妻と離婚しても妻の連帯保証人としての立場には変わりはありません。
ですから、仮にご主人がローンの返済が出来なくなった場合、離婚した前妻は連帯保証人として代わりに返済する義務を負います。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。