飲食店の融資の方法

ホーム運転資金に関すること>飲食店の融資の方法

質問

「今、飲食店を経営してるのですが、今一歩売上が上がりません。
そのため銀行融資を受けたいと考えていますが、融資を受ける理由としては、自分ナリには設備資金とかよりも運転資金として借りたいと思ってます。よろしくお願いします。」





回答

銀行から見て飲食店というのは現金商売ですから、売上の掛売りが発生せず基本的に運転資金が不要な業種です。
そして多くの場合、飲食店で運転資金が必要な原因は赤字だからです。

したがって運転資金としてただ単に銀行融資を申し込んでも、簡単に審査がOKとなることはありません。
飲食店で運転資金が必要となるケースとしては、広告を出すとか、従業員の採用など使途が限られてきます。
足元の業績が赤字の場合には、今後どうやって売上を回復させていくかなどの具体的な計画を銀行に説明する必要があります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%