住宅ローン審査の時に借り入れ状況などは、正直に記入しなければマズイのでしょうか?



ホーム住宅ローンの審査>住宅ローン審査の時に借り入れ状況などは、正直に記入しなければマズイのでしょうか?

質問
住宅ローン審査の時に借り入れ状況などは、正直に記入しなければマズイのでしょうか?妻に内緒の借金なので記入用紙などをみられるとかなりマズイです。

内容
住宅ローンに限らず、およそローン申込書には現在の借入状況を記入する欄がありますが、ここには正直に記入されたほうが後々プラスです。
仮に記入しなかったとしても、銀行は審査時に個人信用情報機関への照会により現在の借入状況や延滞有無などを知ることになります。

その際、申込書に記入されていない借入が判明した場合、「この人は隠している」などと感じ、「信用できない人」との印象を持つことになります。
住宅ローンなど銀行ローンの取引においては顧客が信用できる人かどうかが大きなポイントです。
どれだけ高収入の人であっても信用できない人であれば、そのことだけでローンをお断りすることは決して珍しいことではないのです。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。