住宅ローンの保証人

ホーム住宅ローンと連帯保証人>住宅ローンの保証人

質問
現在、信用金庫に住宅ローンを申し込んでいます。
当初、「保証人」あるいは「保証会社」を利用するとのことでしたが、今になって信金側で「保証人」「保証会社」ともに必要といわれております。
本来、保証会社というものは保証人の変わりになっていただける所ではないのでしょうか。

回答
ご質問のとおり、住宅ローンの保証会社は「保証人の変わり」になるものです。
したがって原則として保証会社とは別に連帯保証人をつけることはありません。





保証会社とともに連帯保証人をつけるよくある事例としては、
・返済比率の関係から配偶者などを収入合算者とする場合、その配偶者を連帯保証人とする
・購入する自宅を共有名義とする場合
があります。

今回のご質問者様の場合、上記事例にあてはまらない場合にはつぎのことが考えられます。
・返済比率が規定ぎりぎりのところで、申込者本人の収入水準から総合的に保証会社が連帯保証人が必要と判断した
・申込者が自営業や会社経営者で収入が不安定と判断され、後継者などを連帯保証人として徴求することにした





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%