サラ金の利用があっても銀行融資は可能ですか?

ホーム消費者金融>サラ金の利用があっても銀行融資可能はですか?

質問
消費者金融から借りているどころか、カードを持っているだけでも、銀行ではあらゆる融資が不可能と言っていた銀行があります。
本当ですか?

回答
消費者金融の利用があると、「あらゆる」銀行融資が不可能というのは事実ではありません。
銀行によって銀行融資のスタンス、つまり審査基準は異なりますし、同じ銀行であってもローンの種類(住宅ローンや教育ローン、カードローンなど)によっても審査基準は異なります。
したがって消費者金融の利用があると銀行ではあらゆる融資が不可能なわけではありません。





外部から銀行の審査基準はわかりません。
ただ一般的に言えることは、審査基準が厳しいところは利率が相対的に低めです。
逆に審査基準が甘いところは利率が高めです。
絶対的では有りませんが、銀行融資の審査基準を知る1つの目安にはなると思います。

またローンの種類によっても審査基準は異なります。
もっとも審査基準が厳しいローンは住宅ローンです。
多くの銀行の住宅ローンでは消費者金融の利用が現在ある、あるいは過去にあっただけで住宅ローンが通らないような審査基準を採用しています。
しかし中には消費者金融の利用があっても審査が通る住宅ローンはあります。

消費者金融の利用があることを理由に住宅ローンは通らないとしても、カードローンであれば通ることはあります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%