銀行融資の基本

銀行の「ワク」というのは何ですか?

銀行融資の「ワク」とは

銀行融資の世界で「ワク」というのは、一定限度までは随時に借入することが出来る借入枠ことを一般的に指します。
預金や担保をいただいて、業績が良好な場合には無担保にて手形貸付や当座貸越の形態にて一定限度までの融資枠を設定するものです。
利用される方にとっては簡単な手続きで自由に銀行融資を受けることが出来ますので、非常に利便性が高いと言えます。

ただし、多くの場合この融資枠というのは便宜的なもので、業績悪化などの変化があれば銀行は枠の利用を停止することが出来ます。
したがって一定の枠まではいつでも融資が受けられるとは言い切れないところがあるのです。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.