頭金が少なくても住宅ローンは借りれるの?

更新日:

ホーム住宅ローンと頭金(自己資金)>頭金が少なくても住宅ローンは借りれるの?

質問
一般的に住宅ローンは頭金が購入金額の2割以上ないと無理だと聞きました。
頭金が少ないと家を買うことはやはり無理なのでしょうか?

回答
一般的に頭金が2割ないと住宅ローンが通らないと言われているのは、昔の住宅金融公庫での融資額が土地取得費+建築費の80%が上限であることに由来しています。

確かに頭金が多ければそれだけ住宅ローンの借入額が減りますから、その後の返済負担も少なくなるメリットはあります。
住宅ローンの借入可能額を決める2大要素は①返済比率と②担保評価です。

返済比率の基準はクリアしていて、住宅購入額の100%まで担保評価が出れば、頭金なしでも住宅ローンを利用することは可能です。
住宅ローンの担保評価は原則売り出し価格の80%の場合が多いのですが、大手不動産が販売している物件などでは、売り出し価格=担保評価としている場合が少なくありません。
そして現に頭金なしで住宅ローンを利用している人は少なくないのです。

返済比率の問題は別として、大手不動産が販売している物件を狙えば頭金なしでも住宅ローンが利用出来る可能性は十分あります。
ただしどうしても住宅ローン借入額が頭金がない分だけ多くなりますから、その後の返済計画はきちんと立てておくことが大切です。



-住宅ローンと頭金(自己資金)
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.