自己破産した人は普通の生活ができるのですか?

ホーム自己破産>自己破産した人は普通の生活ができるのですか?

質問
自己破産した人は普通の生活ができるのですか?

回答
管理人の知る限り、自己破産した人でもその後はごく普通の暮らしを送っている方のほうが圧倒的に多いのではないかと感じています。
自己破産の弊害といえば、自己破産後およそ10年間は新規のローンやクレジットカード類が持てないくらいだと考えて良いと思います。





破産する前は借金の返済で金銭面はもちろん、精神面でも日々追い詰められた生活を送っているわけですから、破産・免責により追い詰められた状態から開放され、むしろ前向きな生活が遅れるのではないかと思います。

管理人は仕事柄、破産した後の顧客と接する機会がしばしばありますが、破産前の暗いイメージから破産後は笑顔に変わった人をたくさん見ています。

そもそも破産・免責という制度は債務に苦しんでいる個人や法人に再出発の機会を与える私たち社会が設けている制度です。
破産というとどうしても避けたいというイメージがありますが、逆に新たな出発の機会と前向きに捉えることも大切ではないかと思います。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%