主人に内緒の借金と住宅ローンの審査

ホーム住宅ローンの審査と家族>主人に内緒の借金と住宅ローンの審査

質問
主人に内緒の借金があったのてすが、先日すべて返済しました。
主人は何も知らないので、家を買おうと言っています。
家を買うには住宅ローンを借入しなくてはならないのですが、借金をすべて返済したとはいえ、審査にとおるか心配です。





回答
住宅ローンの審査では借入人本人と連帯保証人が審査の対象となります。
住宅ローンで連帯保証人をつける場合は、購入する自宅名義を共有名義としたり、収入合算したりするケースなどごく少数のケースだけです。
したがって購入する自宅の名義が主人単独であって、あなたの収入を合算して住宅ローンの審査を受けない限り、あなたは連帯保証人とはなりません。
この場合、住宅ローンの審査の対象となるのは主人ただ一人です。

主人に内緒の借金というのがあなた自身の借金であって、例えば主人のクレジットカードの家族カードでの借金でなければ、主人に内緒の借金が住宅ローンの審査に影響を与えることはありません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達