信用保証協会保証付融資の個人信用情報

ホーム信用保証協会保証付融資その他全般>信用保証協会保証付融資の個人信用情報

質問
個人自営業です。
銀行から信用保証協会の保証付で融資を受けた場合、その信用情報(借入の事実・返済の状況)はどこに登録されるのでしょうか?





回答
信用保証協会の保証付融資ということは事業性の融資になります。
よく言われる個人信用情報は消費性(例えば住宅ローンや教育ローン、カードローンなど)の借入に関するものが登録の対象となっています。
事業性の借入は登録の対象外なのです。
したがって信用保証協会保証付融資を利用しても、個人信用情報に登録されることはありません。

信用保証協会保証付融資の借入の事実やその後の返済状況は融資を受けた銀行と、信用保証協会が保有することになります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%