延滞情報は絶対に消せないのですか?

ホーム個人信用情報に関すること>延滞情報は絶対に消せないのですか?

質問
個人信用情報に載っている延滞情報は消せないものでしょうか?
過去に延滞したことがあり、その情報のために絶対にローンを借りたりクレジットカードを作ったりすることが出来ません。
何とか消せる方法はないものでしょうか?

回答
ローンが借りられずクレジットカードが作れない理由が、個人信用情報に登録されている延滞情報に原因があるかどうかは定かではありませんが、個人信用情報機関に登録されている延滞情報を消せる方法というものはありません。
もし延滞の事実が間違いであれば、情報の訂正申し入れを行うことは出来ますが・・・。

ただ、延滞情報は一度登録されれば永久に登録されっぱなしということはありません。
延滞を解消し5年が経過すれば、延滞情報は消去される仕組みになっています。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。