連帯保証をおりるには

更新日:

質問

ある人の連帯保証人になっています。
支払いが悪いようで、よくこちらにも連絡がきます。
やむを得ず一回だけ払いました。
しかし私が連帯保証人になって借りたある人の借金はまだ残ってるようなのです。 
きちんと返すから大丈夫と言われ当人同士の事なのですが、約束と違うので連帯保証人をおりたいと思ってるのですがどうやっておりるのでしょうか?

回答

連帯保証契約というのは借りた人との契約ではなく、あなたと債権者との契約です。
したがって連帯保証人からおりる、つまり脱退するには債権者が承認することが必要です。
ただ容易なことではありません。
債権者はある人に融資をする際に、あなたという連帯保証人がいるから「安心して」融資したかもしれないからです。

連帯保証人から脱退出来る考えられる条件としては、

・不動産など担保を入れる
・あなたに代わる連帯保証人を立てる

くらいでしょうか。
現在の状態では借金全額をあなたが背負う可能性が高いような気がします。
債権者からの催促が厳しいようであれば、場合によっては弁護士などの専門家に相談することも必要かもしれません。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-保証人に関すること
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.