離婚に伴う住宅ローンについて

ホーム住宅ローンその他>離婚に伴う住宅ローンについて

質問
5年ほど前に一戸建ての住宅を私と夫の半分ずつの権利で購入しました。
もちろん住宅ローンで。
しかし今年離婚をし財産分与ということで、土地・住居とも夫の分の2分の1を私に移転させて住宅ローンも私に債務者変更手続きすることで話し合いをしています。
住宅ローンを夫から私に債務者を変更することは可能でしょうか?





回答
住宅の名義をご質問者に移転することは、簡単に言えば法務局にて移転登記の申請を行えばよいだけの話です。
問題なのは住宅ローンの債務者を夫からご質問者に変更することです。

銀行の立場を加味した場合、わかりやすく説明しますとご質問者が夫の住宅ローンを借換することになります。
ですからご質問者の返済能力などが審査の対象となります。
ご質問者の収入が少ないとか、収入が安定していないなどの事情があると返済能力の面で審査が通らず、夫の住宅ローンをあなたに債務者変更できないことも考えられます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%