事業資金の融資事故を起こしたら住宅ローンの一括返済を求められたのですが・・・

ホーム自営業者の銀行融資>事業資金の融資事故を起こしたら住宅ローンの一括返済を求められたのですが・・・

質問
自営業です。
信用保証協会の保証付にて銀行融資を受けていましたが、事業の悪化により支払いが滞り融資事故を起こしてしまい、信用保証協会のお世話になることになりました。
信用保証協会の担当者とこれからの返済計画について相談しているところです。

ところで融資を受けた銀行からは別に住宅ローンを借入しているのですが、その銀行から、この融資事故のため住宅ローンも一括で返済してくれるよう言われています。
そんなお金はありませんが一括返済をしなければいけないのでしょうか?





回答
住宅ローンの返済が滞っていないのであれば一括返済する必要はありません。
それにもかかわらず住宅ローンの一括返済を求められるのは理不尽な話ですね。
信用保証協会保証付の融資も住宅ローンも銀行融資であることに変わりはありませんが、前者は事業資金であるのに対して、住宅ローンは個人の消費性の銀行融資で性格が異なります。

住宅ローンの返済が遅れていないのであれば、きっぱりと拒否してかまわない話です。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%