事業資金の融資事故を起こしたら住宅ローンの一括返済を求められたのですが・・・

更新日:

ホーム自営業者の銀行融資>事業資金の融資事故を起こしたら住宅ローンの一括返済を求められたのですが・・・

質問
自営業です。
信用保証協会の保証付にて銀行融資を受けていましたが、事業の悪化により支払いが滞り融資事故を起こしてしまい、信用保証協会のお世話になることになりました。
信用保証協会の担当者とこれからの返済計画について相談しているところです。

ところで融資を受けた銀行からは別に住宅ローンを借入しているのですが、その銀行から、この融資事故のため住宅ローンも一括で返済してくれるよう言われています。
そんなお金はありませんが一括返済をしなければいけないのでしょうか?

回答
住宅ローンの返済が滞っていないのであれば一括返済する必要はありません。
それにもかかわらず住宅ローンの一括返済を求められるのは理不尽な話ですね。
信用保証協会保証付の融資も住宅ローンも銀行融資であることに変わりはありませんが、前者は事業資金であるのに対して、住宅ローンは個人の消費性の銀行融資で性格が異なります。

住宅ローンの返済が遅れていないのであれば、きっぱりと拒否してかまわない話です。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-自営業者の銀行融資
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.