フラット35と銀行住宅ローンの違いについて

ホームフラット35>フラット35と銀行住宅ローンの違いについて

質問
住宅購入を考えています。
それでフラット35と銀行の住宅ローンはどう違うんでしょうか?
私の周りの人はフラット35を借りたがりますが、銀行の住宅ローンとの違いがよくわかりません。
実際のところどうなのでしょうか?





回答
昔はフラット35(旧住宅金融公庫の住宅ローン)と銀行住宅ローンの大きな違いは固定金利期間の違いでした。
つまりフラット35(旧住宅金融公庫)の金利は基本的に借入の全期間固定金利の体系です。
それに比べて銀行の住宅ローンは固定金利といってもせいぜい10年程度の期間限定のものでした。

しかし最近ではその違いはなくなってきていると思います。
つまり銀行の住宅ローンでも借入の全期間固定金利の商品が多く出されています。
フラット35が適用される住宅であれば、両者の違いはほとんどなくなっています。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%