住宅ローンの固定金利と変動金利で迷っています

更新日:

ホーム住宅ローンの金利>住宅ローンの固定金利と変動金利で迷っています

質問
銀行から住宅ローンの融資を受けようとしているのですが、固定金利と変動金利のどちらを選択しようか迷っています。
ご助言ください。

回答
住宅ローンの金利を固定金利にするか、変動金利にするかは今後の金利の見方と毎月の支払額の安定性の2つの切り口によって検討されるべきだと考えます。

変動金利は文字通り金利が変動するタイプですから、景気が良くなり金利が上昇すれば住宅ローンの金利も上昇します。
一方で固定金利は世の中の金利が上昇しようが低下しようが金利は変動しません。

金利がこの先上昇していくと考えれば固定金利を選択したほうが得策かもしれません。
逆に金利はしばらくこのまま、あるいは今後低下していくと考えれば、変動金利を選択したほうが得策かもしれません。

変動金利により金利が変化すれば、毎月の住宅ローン返済額も変化します。
毎月の住宅ローン返済額が変動するのを避けたいのであれば、固定金利を選択されたほうがよいと思います。

固定金利の期間も2年とか10年、または全期間固定金利などさまざまなタイプがあります。
住宅ローンの金利を変動金利にするか、固定金利にするか迷うところですが、どちらが得かは誰にもわかりません。

また変動金利と固定金利のどちらを選択するのが得なのかは、住宅ローンを完済して初めて確定します。
つまり最後までどちらが得なのかわからないのです。

個人的には毎月の支払いの安定を優先して固定金利を選択されることをおすすめします。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-住宅ローンの金利

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.