消費者金融なのになぜ低利率なのですか?

更新日:

ホーム消費者金融>消費者金融なのになぜ低利率なのですか?

質問
自宅に入ってくる消費者金融系のチラシを見たところ、ある消費者金融のチラシでは金利が1%~2%台なのです。
電車の広告などで目にする消費者金融の利率はどれも2ケタですが、どういうことなのでようか?
また大丈夫なのでしょうか?

回答
銀行の住宅ローンの金利でも1%台のものがありますが、それは厳しい審査のうえ、自宅を担保に取る商品です。
一方で消費者金融はほとんどが無担保です。

時々確かに消費者金融系で金利が1%とか2%のものを目にしますが、多くの場合、金利以外に手数料や保証料の名目で費用負担があります。
これら手数料などを金利換算すれば、実質金利はやはり2ケタになります。

別に消費者金融に限ったことではありませんが、表面の金利だけではなくその他手数料などの費用負担がないかどうか注意をする必要があります。
中には繰り上げ返済時に多額の違約金を求められるケースもあります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-消費者金融

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.