消費者金融なのになぜ低利率なのですか?

更新日:

ホーム消費者金融>消費者金融なのになぜ低利率なのですか?

質問
自宅に入ってくる消費者金融系のチラシを見たところ、ある消費者金融のチラシでは金利が1%~2%台なのです。
電車の広告などで目にする消費者金融の利率はどれも2ケタですが、どういうことなのでようか?
また大丈夫なのでしょうか?

回答
銀行の住宅ローンの金利でも1%台のものがありますが、それは厳しい審査のうえ、自宅を担保に取る商品です。
一方で消費者金融はほとんどが無担保です。

時々確かに消費者金融系で金利が1%とか2%のものを目にしますが、多くの場合、金利以外に手数料や保証料の名目で費用負担があります。
これら手数料などを金利換算すれば、実質金利はやはり2ケタになります。

別に消費者金融に限ったことではありませんが、表面の金利だけではなくその他手数料などの費用負担がないかどうか注意をする必要があります。
中には繰り上げ返済時に多額の違約金を求められるケースもあります。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-消費者金融

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.