住宅ローンは何才まで申し込むことが出来ますか?

更新日:

ホーム住宅ローンと年齢>住宅ローンは何才まで申し込むことが出来ますか?

質問
1戸建を父名義で検討中なのですが何才まで住宅ローンを申し込むことが出来るのでしょうか?
ちなみに父は61歳です。
父が住宅ローンを申し込むことは出来るのでしょうか?
また息子の私と父二人で住宅ローンを組むことは出来るでしょうか?

回答
住宅ローンの借入時年齢は銀行によって取り扱いが異なりますが、多くのところは70歳以下となっていると思います。
そして住宅ローンの完済時年齢は80歳までです。

したがってお父さんが61歳であれば住宅ローンの申し込みは可能です。
ただ完済時年齢が80歳ですから、最長でも19年間の住宅ローンしか利用出来ません。
住宅ローンの借入期間が短いとそれだけ毎月の返済額が多くなりますから、返済比率など住宅ローンの審査基準に抵触する可能性が高くなります。

このような場合お父さんとご質問者の親子で住宅ローンを利用する方法があります。
銀行によって「親子リレーローン」とか「二世代ローン」などと呼ばれているのがそれです。
文字通り親子二世代にわたって住宅ローンを返済していく方式です。
ご検討ください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと年齢

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.