抵当権設定が設定されている土地を購入しても大丈夫でしょうか?

ホーム住宅ローンその他>抵当権設定が設定されている土地を購入しても大丈夫でしょうか?

質問
購入する土地に抵当権が設定されています。
債務者は今回私が購入する先の不動産屋さんの名義、そして抵当権者は銀行さんになっています。
このような土地を購入して大丈夫でしょうか?

回答
不動産屋さんが、あなたが購入する土地を担保に銀行から融資を受けていることを意味します。
そしてあなたに売却した代金で不動産屋は銀行に返済して抵当権を解除してもらうことになります。
よくあることで心配されることはありません。





ただ注意をしなければならないのは、あなたが売却代金を払いその土地を所有権を取得するのと同時に、抵当権を解除してもらうことです。
通常、土地の売買時にはあなたと不動産屋、銀行、司法書士の4者が同時に立会い、土地代金の支払い、銀行への返済、抵当権解除の手続き、所有権移転の手続きを一緒にやります。

したがってあなたとしては抵当権解除の手続きもきちんと含まれていることをその場で確認されることです。
逆に言えば、抵当権解除の手続きがなされないのであれば、売却代金を支払ってはいけません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%