給与振込みの実績と融資審査の関係

更新日:

ホーム個人ローンの審査>給与振込みの実績の融資審査の関係

質問
現在、10年以上にわたって会社から給与をある銀行の口座へ給与振込みを行っています。
今回、振込み先をA銀行の別の口座に変更したいと思っています。
この場合、銀行から見て今までの振込み実績はなくなってしまうのですか?
給与振込みの期間が長ければ長いほど、そこの銀行から融資を受ける際に有利と聞いたものですから。

回答
銀行は顧客管理の方法として「名寄せ」というものを使用しています。
1顧客に1名寄せの番号がついており、1名寄せの中に複数の口座やローン口座等、その顧客に関するすべての取引が管理できるようになっています。

したがって給与振込みの口座を別の口座に変更しても給与振込みの実績自体は名寄せで管理されていますので、実績が途中で途切れるなどの影響はありません。

なお給与振込みが長いことと融資審査とは直接の関係はありません。
どれだけ給与振込みの実績が長くても、審査基準に達していなければ融資を利用することは出来ません。
給与振込みの実績が融資審査に与える影響としては、
1.基準ギリギリの場合に有利に働く
2.給与振込み利用があることで金利を優遇する
といった程度と考えてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人ローンの審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.