給与振込みの実績と融資審査の関係

ホーム個人ローンの審査>給与振込みの実績の融資審査の関係

質問
現在、10年以上にわたって会社から給与をある銀行の口座へ給与振込みを行っています。
今回、振込み先をA銀行の別の口座に変更したいと思っています。
この場合、銀行から見て今までの振込み実績はなくなってしまうのですか?
給与振込みの期間が長ければ長いほど、そこの銀行から融資を受ける際に有利と聞いたものですから。

回答
銀行は顧客管理の方法として「名寄せ」というものを使用しています。
1顧客に1名寄せの番号がついており、1名寄せの中に複数の口座やローン口座等、その顧客に関するすべての取引が管理できるようになっています。





したがって給与振込みの口座を別の口座に変更しても給与振込みの実績自体は名寄せで管理されていますので、実績が途中で途切れるなどの影響はありません。

なお給与振込みが長いことと融資審査とは直接の関係はありません。
どれだけ給与振込みの実績が長くても、審査基準に達していなければ融資を利用することは出来ません。
給与振込みの実績が融資審査に与える影響としては、
1.基準ギリギリの場合に有利に働く
2.給与振込み利用があることで金利を優遇する
といった程度と考えてください。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%