売上が減少していますが新規出店の銀行融資は大丈夫でしょうか?

ホーム銀行融資の審査に関すること>売上が減少していますが新規出店の銀行融資は大丈夫でしょうか?

質問
コンビニを経営しています。
最近、近くにライバル店が出店し売上が苦戦しています。
人件費などコストを徹底的に抑えて、何とか赤字は出さずに済んでいます。

このような状況の中で、コンビニの本部より2号店の紹介がありました。
立地条件もよく、自分としては何とか出店を実現したいと思っています。





ただし資金が足りません。
出店にあたり銀行融資を受けたいのでが、1号店の売上が減少している中で銀行融資を受けるのはやはり難しいでしょうか?

回答
既存店の売上が減少しているとはいえ、コストを抑制されて赤字を回避されているのであれば、新たな出店の銀行融資は検討可能です。
問題は新店の収支計画です。

もちろん収支が確保出来るという判断で出店の希望を検討されていると思いますが、出来るだけ保守的に収支計画を策定してみて銀行に相談してみてください。
決してばら色の収支計画にする必要はありません。
ばら色の収支計画は返って「計画が甘い」と銀行からはマイナス評価を受ける可能性があります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%