身内に破産者がいる場合の家族への影響について

ホーム自己破産>身内に破産者がいる場合の家族への影響について

質問
先月、父が破産をしてしまいました。
その場合、同居している家族にも何らかの影響があるのでしょうか?
たとえば住宅ローンや銀行ローン、クレジットカード等の新規申し込み時においてです。





回答
原則として身内に破産された方がいても、その他の家族の方への影響はありません。
住宅ローンや銀行ローン、クレジットカード等の申し込みにおいては、個人信用情報の調査を行いますが、調査の対象は申込人本人のみであって、家族は対象外だからです。

ただ金融機関やカード会社等によっては破産などの官報情報を社内に蓄積しているケースがあります。
その場合、ご家族の過去の官報情報が審査に影響を与える可能性は残っています。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%