自己破産は何としても避けたい

ホーム自己破産>自己破産は何としても避けたい

質問
借り入れの総額が現在、銀行や消費者金融、クレジットなどで合計900万円ほどあります。
年収は400万円です。
自分では何としてでも返済したいと考えていますが、周りの人たちからは自己破産をしたほうが良いと言われています。
ただし、自分としては自己破産は絶対にしたくありません。
一生かかっても自分自身で返していきたいと考えています。

回答
年収400万円に対して借入が900万円の水準であれば、おそらく収入だけで毎月返済していくことは困難かと考えます。
返済するために新たな借入が(可能であれば)必要な水準です。
また資金的な余裕も発生しないでしょうから、万が一の急な出費に対応することも難しいかと思います。

自己破産を避けていらっしゃいますが、自己破産というのは個人の再出発のために私たちの社会が設けている制度です。
自己破産を避けたいお気持ちもわかりますが、一生追い詰められた生活を続けていくよりは、破産により債務を解消し再出発をすることのほうが精神上もよろしいのではないかと考えます。

実際、自己破産をした方の感想の中で多いのが「気持ちが前向きになった」などと肯定的なものが大半です。

銀行ローンの借入可能額の目安は年収の30%以内です。
この年収の30%以内という水準は、ローンの返済を行っても今までの通りの生活が出来る水準です。
ご質問者の場合は年収の2倍以上の借入ですから、とても通常の生活は出来ない水準です。

自己破産を前向きに捉える考え方もありますので、今一度検討してみてください。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。