身内に借金を出来ないようにする方法とは?

ホーム夫婦・親族の借金に関すること>身内に借金を出来ないようにする方法とは?

質問
恥ずかしい話ですが、身内の借金の相談です。
何度言っても繰り返し借金をしてきます。
これから先、借りる事が出来ないようにする方法があると聞いた事があるのですが、出来るのならその方法を教えてください。

回答
貸付自粛制度という方法があります。
これは本人が貸付自粛の旨の申告を行うことで、個人信用情報機関にその事実が5年間、登録されます。
新たな借金をする場合には、申し込みを受けた金融機関(消費者金融やクレジットカード、信販会社を含む)は個人信用情報機関に申込人の信用情報を照会します。
照会した結果、貸付自粛の情報が登録されていれば、申込人に対する新たな融資は行われません。





しかしこの貸付自粛制度も完全ではありません。
1つは本人はいつでも貸付自粛の申告を取り下げることが出来ることです。
もう1つは個人信用情報機関に加盟していないような金融業者に借金を申込んだ場合です。
この場合には、金融業者は個人信用情報機関に信用情報の照会を行いませんから、そもそも貸付自粛が申告されている事実を知ることが出来ないという点です。

このように決して完全ではありませんが、有効は歯止め策の1つにはなります。
貸付自粛の申告は日本貸金業協会に対して行います。
日本貸金業協会





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%