源泉徴収税の未納

ホーム銀行融資と税金の関係>源泉徴収税の未納

運転資金の申込のあった会社の決算書をながめていたら、長期にわたり、社員の源泉税が支払われていないことがわかった。
会社に問い合わせたところ、やはり1年以上滞納しているとのこと。
源泉税の他に消費税についても少し未納あり。

税金や社会保険料関係の未納がある場合、原則として銀行のプロパー融資は望めません。
その場合は、信用保証協会保証付で融資が可能かどうかというところです。



税金や社会保険料の未納がある場合は、その未納のままの状態では信用保証協会保証付であろうと融資は難しいです。
こういった場合は、税務署なり社会保険事務所で分割納付の承認をとって、銀行窓口で相談してください。
分割納付の承認が取れていれば、信用保証協会保証付の融資が受けられる可能性があります。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。