住宅ローンが残っている場合でも自宅を売却することは可能ですか?

ホーム住宅ローンその他>住宅ローンが残っている場合でも自宅を売却することは可能ですか?

質問
1年前に住宅ローンにて自宅を購入しました。
現在の住宅ローンの残高は約2,200万円です。

ただ事情があり、現在の家を売却し別の家を購入することを考えています。
ここで質問なのですが、仮に今の家が1,500万円で売れたとした場合、現在の住宅ローンとの差額700万円に、これから購入する家の住宅ローンを加えて申込むことは可能でしょうか?





回答
現在のご自宅には住宅ローンの担保として抵当権が設定されているはずです。
抵当権がついたまま売却することは物理的には可能ですが、担保がついた不動産を購入する人は基本的にはいません。

したがって売却前、あるいは売却と同時に抵当権を抹消してもらう必要があります。
そして住宅ローンの抵当権の抹消を受けるには、住宅ローンを完済しなければなりません。
そこでご質問にあるように、別の住宅ローンに売却差額をプラスして組むことが利用出来るかどうかですが、それは困難です。

住宅ローンはあくまでも居住用の不動産の購入資金に限って適用される銀行ローンです。
売却差額部分は居住用の不動産購入資金ではありません。
したがって売却差額分は別途用意する必要があります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%