契約社員であっても住宅ローンの申し込みを受け付けている金融機関

投稿日:

ホーム住宅ローンと契約社員・派遣社員>契約社員であっても住宅ローンの申し込みを受け付けている金融機関

住宅ローンは超長期の銀行ローンであるため、審査においては何よりも収入の安定性を重視しています。
この点から、契約社員はどうしても収入の安定性に疑問を持ってしまうため、契約社員であることで住宅ローンを受付時点でお断りする銀行が多いのは事実です。

このような中で【新生銀行住宅ローン】パワースマート住宅ローンでは契約社員の方も対象である旨が告知されています。

「以下の条件を全て満たす個人の方

お申込時の年齢が、20歳以上65歳以下で、かつローン完済時の年齢が80歳未満であること。
連続した就業2年以上、かつ前年度の税込み年収が300万円以上の正社員または契約社員であること。
自営業の方は、2年平均300万円以上の所得(経費控除後の金額)を有すること。
お申込人が永住許可のない外国籍の場合は、日本国籍を有している配偶者または永住許可のある外国籍の配偶者が連帯保証人になっていただくこと。」新生銀行のHPから

詳しくは⇒【新生銀行住宅ローン】パワースマート住宅ローン



-住宅ローンと契約社員・派遣社員
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.