担保処分後に残った銀行融資の返済について

ホーム銀行融資と担保>担保処分後に残った銀行融資の返済について

質問
以前、会社の事務所を担保に銀行から5,000万円の融資を受けました。
現在残高は4,000万円ほどです。
その後、不動産価格の下落で担保価値は3,000万円ほどになっていると銀行の担当者から言われています。

ただ事業が思わしくなく、融資の返済が難しい状態です。
仮にこの状態で融資の返済が出来なくなった場合、担保を3,000万円で処分されて返済に充てられ、残った1,000万円も即、返済を求められるのでしょうか?
それとも分割での返済に相談は乗ってもらえるのでしょうか?





回答
基本的に分割での返済見通しがあるのであれば、銀行は相談に乗ります。
何が何でも、担保処分後に残った融資を即、一括返済してくださいとは言わないはずです。
今後の事業の見通しや返済計画をもとに、取引銀行と相談してください。

相談もせず、そのまま放置することは避けてください。
そのような対応をされると、銀行も法的手段など強制回収に向かわざるを得なくなります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%