住宅ローンの審査と使っていない消費者金融の枠について

更新日:

ホーム住宅ローンと消費者金融>住宅ローンの審査と使っていない消費者金融の枠について

質問
我が家を住宅ローンを借りて購入する事になりました。
現在、自動車ローンが150万円ほど残っていますが、その他の借入はありません。
ただ昔借りて現在は1円も利用していない消費者金融の借入歴があります。
また完済したときに解約しておけば良かったのですが、万が一の場合に備えて解約せずに今に至っています。
このような場合、住宅ローンの審査に影響はありますか?

回答
消費者金融は解約しておけば良かったですね。
銀行は消費者金融の利用には非常にシビアな姿勢です。
住宅ローンの審査との関係で言えば、現在は利用していなくても以前に利用していた履歴があるだけで、審査が通らない銀行が少なくありません。

また1円も利用していないということですが、解約していない状態ではすぐにでも利用可能な状態と言えますので、住宅ローンの審査上では「利用中」としての取り扱いとなるケースがあります。

さらに解約しても5年間は個人信用情報機関に消費者金融の利用があったことが登録されていますので、住宅ローンの申込み前に解約手続きをしたとしても、銀行あるいは住宅ローンの保証会社の調査で判明してしまいます。

いずれにしても消費者金融は早期に解約の手続きをとってください。
そして解約の事実はすぐには個人信用情報機関の情報には反映しない可能性がありますので、解約を証する書面を持参の上、銀行と相談してください。
銀行では収入などで総合的に判断し、審査が可決となる場合もありますので。

※住宅購入にも使える不動産担保ローン


おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと消費者金融
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.