自営業でも銀行融資は可能です

ホーム自営業者の銀行融資>自営業でも銀行融資は可能です

会社ではなく個人で商店などを営む自営業。
私たち銀行員は個人事業主と呼んでいますが、自営業のみなさんに対して銀行は事業資金、つまり運転資金や設備資金を融資します。
しかし私の長年の感覚として自営業の方で銀行借入をされている方は思ったほど多くないと感じています。

会社の形態をとっていないだけで自営業は実質的には会社と何ら変わりありません。
当然事業継続・拡大のために資金が必要となるときがあります。
しかしどうも自営業の方からの銀行借入相談は少ないように感じています。

自己資金の範囲内でご商売をやられている方も多いと思いますが、個人のカードローンなどを事業資金として使用されている方がおおいせいではないかとも想像しています。

自営業の方は何もカードローンや住宅ローンだけ銀行借入が出来るということではありません。
事業に必要な運転資金や設備資金を個人名義で銀行借入を受けることは全く可能です。





会社に比べ信用力はやはり低下することが多いですから、銀行は基本的に信用保証協会の保証付融資にて自営業の方からの借入申込を対応しています。

この場合、各自治体で設けている制度融資の絡めて借入申し出されることが金利面等でおすすめです。

例えば東京都の場合だと「小規模事業者向け小口事業資金」という制度がありますが、自営業つまり個人も融資対象に含まれている。
金額の上限は1,250万円で金利は有利な固定金利を選択することができます。
詳しくは東京信用保証協会のホームページで
http://www.cgc-tokyo.or.jp/business/tokyo.html

さきほど自営業の人は個人のカードローンなどを使用して事業資金に充当しているケースが多いかも知れないと述べましたが、カードローンは純粋に個人の生活資金とかに使用すべきと考えます。
事業に関わる資金は純粋に個人の分野とは切り離して、上記のような自営業者向けの事業資金融資制度を利用すべきだと思います。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%