役員への退職慰労金は銀行融資に馴染みません

ホーム銀行融資の資金使途に関すること>役員への退職慰労金は銀行融資に馴染みません

役員の退任時に今までの功績に報いる一環として、退職慰労金が支払われることは珍しいことではありません。
特に会社設立のオーナーの場合、多額の金額に上ることがあります。

退職慰労金は確かに経費と言えるかもしれませんが、慰労金の資金は銀行融資には馴染みません。
端的に言えば「借りて払うものではない」ということです。
手元資金の今ある限りで支払う、あるいは一度に支払うことが出来ない場合には、その後数年かけて支払うのが一般的ではないでしょうか?

退職慰労金の支払いのため手元資金が不足したため、運転資金を融資することは検討可能です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。