自己破産しなければならないのでしょうか?

ホーム保証人に関すること>自己破産しなければならないのでしょうか?

質問
銀行の900万の連帯保証人になっています。
個人事業者です。
仕事が無くなりもう払えないといわれました。
残が770万残っています。
本人は他に1000万有り自己破産するそうです。
55歳の年収300万の私にはとても返せません。
私も自己破産しなければならないでしょうか?
私も200万のローンを月2万円返してます。
私には財産はありません。
本人は400万ぐらいの持ち家が有ります。





回答
自己破産されるかどうかはご質問者がご判断されることですが、現在200万円のローンのほかに、保証債務770万円、合計970万円の債務を返済しなければならない義務を負うことになります。
年収300万円ということですが、債務額は3倍を超える水準となり、客観的にはお支払いが不能の状態だと思われます。

個人個人で事情は異なります。
あくまで私個人の考え方ですが、私であれば破産・免責を受ける道を選びます。
今後のことを考えれば、その方が失うものが少ないと考えるからです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%