自己破産しなければならないのでしょうか?

ホーム保証人に関すること>自己破産しなければならないのでしょうか?

質問
銀行の900万の連帯保証人になっています。
個人事業者です。
仕事が無くなりもう払えないといわれました。
残が770万残っています。
本人は他に1000万有り自己破産するそうです。
55歳の年収300万の私にはとても返せません。
私も自己破産しなければならないでしょうか?
私も200万のローンを月2万円返してます。
私には財産はありません。
本人は400万ぐらいの持ち家が有ります。

回答
自己破産されるかどうかはご質問者がご判断されることですが、現在200万円のローンのほかに、保証債務770万円、合計970万円の債務を返済しなければならない義務を負うことになります。
年収300万円ということですが、債務額は3倍を超える水準となり、客観的にはお支払いが不能の状態だと思われます。

個人個人で事情は異なります。
あくまで私個人の考え方ですが、私であれば破産・免責を受ける道を選びます。
今後のことを考えれば、その方が失うものが少ないと考えるからです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

急を要する資金繰り対策に!
お申込は簡単!必要事項を入力するだけ!【エフワン】
スピード審査で最短30分!SGファイナンス